超簡単!電話で出会いを探す「テレクラ」の登録・利用方法

みなさんは「テレクラ」をご存知でしょうか。今ではあまりメジャーな存在とはいえないかもしれませんが、一昔前は出会いのツールとして多くの人々が利用していたのです。

そのときのテレクラは「店舗型」でしたが、今では営業場所をネット上に移しています。この記事では、それらテレクラの使い方をご紹介したいと思います。

テレクラの利用方法その1――会員登録を済ませる

テレクラを利用するには、まず会員登録をしなければなりません。そのやりかたは簡単です。テレクラの番号に電話をかけるだけでいいのです。

ただしひとつ注意していただきたいのは、テレクラは地域ごとに番号が違うということです。北海道にお住まいなら北海道専用の番号に、東京にお住まいなら東京の番号に掛けなければなりません。

これはなぜかというと、そうしないと出会いを探すのが難しくなるからです。地域の区別をなくすと、北海道と沖縄の人が繋がってしまう可能性がありますよね。それではデートをするのはほぼ不可能です。だからこそ地域ごとに番号が分かれているのです。

電話をかけると、まず「センター」というところに繋がります。そこで会員登録を済ませることになります。

このときラッキーコードを入力すれば数十分ぶんの無料ポイントがもらえますので、忘れずに入力しましょう。ラッキーコードは各テレクラサイトに記載されていますので、それを入力してください。

なお、インターネット上から登録できるサイトもありますので、電話登録が面倒だという方はそちらをご利用ください。

関連記事ピックアップ→テレクラ.com

テレクラの利用方法その2――ポイント購入、通話

ラッキーコードを入力し、登録を済ませた場合は、無料ポイントがありますので、すぐに女性と話せるようになります。

各地域ごとのセンターに電話をかけて、音声案内に従い、ツーショットコーナー(女性と二人きりで話せるコーナー)に進みましょう。

そうすると自動的に女性と電話がつながりますので、雑談を楽しむなり、デートに誘うなりしてください。

料金は基本的に前払いとなります。クレジットカード、銀行振込、プリペイドカード、電子マネーなどでポイントを購入し、そのポイントの範囲内で遊ぶのです。

したがって、ポイントがゼロになった瞬間に、電話が切れると考えておいたほうがよいでしょう。すこし多めにポイントを買っておいて、余裕をもって話したほうがいいかもしれませんね。

以上、テレクラの利用方法をご紹介いたしました。知らない女性といきなり電話で話すのは緊張するかもしれませんが、慣れればどうってことありませんし、楽しいですよ。

出会い系サイトに飽きたという方は、ぜひテレクラを使ってみてください。